シロアリ消毒の相場は? 費用が高い理由はコレ 愛知、岐阜

シロアリ消毒の相場は? 費用が高い理由はコレ 愛知、岐阜

 

シロアリには大きく2種類ありまして、「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」です。
シロアリの被害として、家じゅうの柱がボロボロに。。という画像を度々見かけますが、あのような被害を出せるのは上記の2種類で言いますと「イエシロアリ」の方です。

 

「ヤマトシロアリ」とは基本的に生態が大きく異なりますので、あのような被害はヤマトシロアリでは出せません。

 

そして冒頭にあるとおり、当サイトの対象地域(岐阜県全域と三河の一部を除く愛知県)では、大きな被害を出す「イエシロアリ」は99.9%いません。

よってイエシロアリに比べれば大したことのないヤマトシロアリだけですので、

「シロアリの予防をするにもかけるお金も少なくて済む」

はずなのですが、シロアリ業者が生態を理解していないのか、知っているけど儲からなくなるから黙っているのか。、とにかくこの地域では、もちろん調査は必要ですがシロアリの予防にあまり高いお金を使う必要性がないのです。

 

以下のような事実があります。

シロアリの被害に遭うこと自体がそんなに可能性が高くないですが、一定の期間ごとに「点検」さえしておけば、仮にヤマトシロアリに侵入されて、床下などの木材を食害されたとしても、被害額はせいぜい数万円~10万円程度です。
10万円を大きく越えるような被害は、この地方ではあまり聞いたことありません。

(繰り返しますが、定期的に点検をするのが条件です。さすがに10年も20年も放置したら、高額な補修費用は発生します。)

 

でも予防費用には、10万円前後、ひどいと20万円近く取られます。

なぜ、被害にあったとしても、たかだか数万円のことに10万円というレベルのお金を払う必要がありますか?

 

「薬剤の効果は5年で切れますよ」といっては、5年ごとにまたお金を取られます。
仮に被害に遭ったとしても、予想被害額が10万円程度なのに、5年ごとに10万円以上のお金をかけ続ける必要がありますか?

仮に現在のお家に40年住むとしますと、合計で7、8回はシロアリ予防をする計算になります。
7回×10万で70万円です。運悪く被害に遭っても10万円程度なのに。おかしいと思いませんでしょうか?

 

これがシロアリ業者が見直そうとしない悪しき体質です。
シロアリ予防の基本は点検であるはずなのに、シロアリの生態や地域性を加味せず、床下に大量の薬剤をばら撒いて、お客さまから高額な費用を取っているのです。

 

コメントを残す