料金一覧

 

【料金の一覧】 ※金額はすべて税込み

 

当社の料金は「ベタ基礎か布基礎か」、「ヤマトシロアリかイエシロアリか(地域性)」、「予防か駆除か」、「既設か新築か」、「大まかな坪数」により設定が異なります。
ベタ基礎は布基礎よりも防蟻(ぼうぎ)性能が高いため作業の手間も比較的かからないで済みますし、ヤマトシロアリはイエシロアリよりも勢力が弱いため同じく手間が少なくて済みます。

 

お医者さんが、患者さんの状況(性別、体重、体質、症状など)に応じて治療方法や処方するお薬が違うのと同じです。

昨今のシロアリ業界はどんな状況であれ一律に「坪単価×坪数」で請求する仕組みが根付いていますが、これはどんな患者さんにも同じ治療をするのと同じことで、作業内容としても費用としても適正とは言えないのがお分かりいただけるかと思います。

 

 

※予防はヤマトシロアリを想定しています。

 

上記費用は、25坪未満の一般的な住宅を想定していますので、それ以上の大きなお宅や各種施設などは別途お尋ねください。

 

床下に潜入するためには、点検口(床下への入り口)が必須になります。もしも無い場合は申し訳ありませんが、部材の準備が必要ですので事前にご連絡ください。

また、¥20,000ほどの作製費用が必要ですが、これは他社でも必要になります。(他社の平均は¥30,000以上)

以下はキッチンや脱衣場などにある点検口の例です。

 

 

 

 

 

 

【施工金額の実績】

 

当社にて施工した 実際の金額 を、当社の管理台帳から一部を抜粋してご紹介します。(25坪未満の一般的なお宅)

シロアリ業者選定の際の、参考にしていただければと思います。

 

ベタ基礎のシロアリ予防

最近の新築はほぼベタ基礎で、基本的に点検口も備え付けられています。

また点検をして、シロアリの発生が確認された場合は駆除の対象となりますので、下表にカウントされます。

 

 

ベタ基礎のシロアリ駆除

駆除対象となったシロアリの種は、すべてヤマトシロアリです。

また当社は建築の技術も持っていますので、修繕やリフォームも対応しています。

 

 

布基礎のシロアリ予防

布基礎は概ね築30年以上前の基礎タイプですので、定期的にシロアリ予防をしている方は少ないです。

実際、当社の施工実績も格段に少ないです。

 

 

布基礎のシロアリ駆除

駆除対象となったシロアリの種は、すべてヤマトシロアリです。

先述のとおり、布基礎は築年数が古いですので、現在では当たり前になっている「点検口」が無いお宅が存在します。

点検口が無くとも、例えば被害箇所が和室から近ければ、たたみを上げて、下板を外して床下に侵入できる場合もあります。

しかしシロアリや羽アリの発生個所が、お風呂場のようにたたみのお部屋から遠い場合は、脱衣所などに点検口を空けなければならない場合もあります。