羽アリが家の中に出た!どこから来たの? 愛知、岐阜

 

羽アリが家の中に出た!どこから来たの? 愛知、岐阜

 

 

羽アリが家の中に出た!どこから来たの?

というご質問をよくいただきます。

 

まずこの場合の羽アリは、しろありの羽アリとします。

 

 

どこから来たの?とお尋ね頂いたら「たぶん床下からです」

とお答えしています。

 

 

 

例えば、羽アリが発生した場所が脱衣所でも、お風呂場でも、玄関でも、和室の壁の隙間であっても、本丸となる「巣」は基本的に土の中にあります。

 

 

シロアリは土の中で生活していますが、シロアリの数が増えたりすると巣を拡大させなければなりませんので、その途中で床下に上がって来ます。

 

しかしながらシロアリは水分がないと生きていけませんので、床下に上がってきても地中とはつながっている必要があります。

 

 

よって羽アリがどこから出ても、来たのは土の中からです。

 

 

また羽アリというのは、要はシロアリです。
普通のシロアリに羽が生えただけです。

 

シロアリというのは女王アリが過度に産卵し、シロアリの数が増えすぎた場合、巣を拡大すれば済むのですが、それがさまざまな事情により追いつかなくなると、増えすぎたシロアリを口減らしする必要があります。

 

 

その時に放出されるのが羽アリです。

 

羽アリはもともとは、次期 王アリ、女王アリという幹部候補の「ニンフ」という階級です。

 

口減らしと言えど、どうせ外の世界に放出するなら、せめて生殖機能を持った階級を出してどこかで栄巣できれば、という意味があります。

 

 

しかし残念ながら(私たちにとっては残念ではありませんが)羽アリの生存率は、わずか0.01%と言われています。

 

つまり基本的に全滅です。

 

 

 

と言うことで羽アリが出たら、羽アリを出して口減らしをできるほどの充実したシロアリの巣が、床下や地中にある可能性が高いですので、上記のようなシロアリの生態をきちんと理解している業者に頼みましょう。

 

 

 

コメントを残す